ガラスコーティング 車.バイク 専門店 リボルト福岡/福岡県/大野城市

車、バイクのガラスコーティング専門店、リボルト福岡は、九州自動車道太宰府ICより車で5分の好立地にあり、量販ガラスコーティングの弱点であったイオンデポジットやウォータースポット(雨じみ)が従来比にして付きにくいハイクオリティなガラスコーティングを提供させて頂いております。ボディに施工するコーティングは一般的なガラス繊維素被膜1層式コーティングに加え、ラディアス独自に研究開発された輝き・艶・膜厚に特に優れた完全ガラス被膜による2層式ガラスコーティングをメインで行っております。福岡、福岡近郊は勿論、北九州、佐賀、長崎、大分、熊本、鹿児島、宮崎と県外からのお客様も多数お見えになっております。遠くは山口、岡山、四国、兵庫からもお見えになりました。 mail: info@ks-factory08.com

福岡県のガラスコーティング専門店リボルト福岡

【ブランド統合のお知らせ】
revolt_mark.jpg
この度は、ネット上に数多く存在するWebページの中からリボルト福岡のページをご覧頂き有り難うございます。
リボルト福岡 店主の阿世賀(あせが)と申します。

ラディアス・リボルトグループは6月にリボルトグループへブランドを統一いたしました。さらなるハイクオリティコーティングを目指したブランド戦略の一環となります。低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤リボルトプロ(濃度100%)、紫外線軽減効果(UVカット)トップコート、ハイクオリティ下地処理技術「Revolt Adjust System」はリボルト各店でのみ提供可能です。ブランド統一は6月にかけて随時行っていきますが、状況によっては多少の遅れも生じる可能性があります事、予めご容赦くださいませ。ロゴマーク、リボルト(REVOLT)などの名称は商標登録済みです。

これからのカーコーティングに求められるのは何か。リボルトグループはその答えを追い求めてまいりました。
コーティング前の下地調整は、ただ闇雲に何工程も塗装に負担をかけることはせず、塗装に優しい最低限の研磨で、最高の輝きクォリティを出す事(Revolt Adjust System)。コーティング剤は分子量を小さくして作業性を犠牲にしてでも塗装との密着度を上げ、汚れやデポジット等の付着を出来る限り防ぐ事、そして、仕上がりクォリティだけでなく、あらゆる課題を妥協することなく実現する事により、専門店ならではのこだわりと、リボルトグループ独自の上質でハイクオリティなガラスコーティングを提供し続けております。

【紫外線軽減(UVカット)効果のあるトップコートをリリースしました】

topcoat.jpg

◆弊社コーティングの全コースに使用されているトップコートに紫外線を軽減させる効果を付加いたしました。

紫外線は私たちの目には見えない短波長の電磁波であり、太陽より地上に多く降り注いでいます。ご存知のようにその紫外線を生物や物質が多く浴びてしまいますと、深刻な被害を受けてしまいます。

開発に2年の月日がかかりましたが、やっとリリースすることが出来ました。

全コーティングコースにこの新トップコートを施工いたしますが、コーティング施工価格などは基本的には据え置きとなります。ご安心くださいませ。

【詳細はこちらです】


後悔しない、ガラスコーティング選びのポイントはこちらへ>>

【お問い合わせ、お見積もり、ご質問はお気軽にこちらからどうぞ】>>

Newリボルトプロ【次世代ガラスコーティング&新研磨技術】
リボルト・プロを完全リニューアルいたしました。現在市場に出回っている硬化型ガラスコーティングはポリシラザン系、シロキサン系、シラン系がほとんどで、ブランド名は違えども、原料はこのどれかを使用しております。これらはいずれも分子量が大きいタイプのもので、無機の汚れ(ミネラル、カルシウムなど)を引き寄せやすいという性質があります。その無機汚れを引き寄せやすい性質をカバーするためにフッ素、シリコンオイルなどを含んだトップコートにてベースコートを守る手法が一般的になっております。我々はその点を憂慮し、従来の対処療法的な対応ではなく、根本からの改良を行いました。従来のコーティング剤の技術の延長ではなく、まったく違う新しい技術にて硬化型ガラス被膜を作りだし、今回のリリースにいたりました。改良点は以下の通りです。

(1)従来のポリシラザン系・シロキサン系・シラン系のような分子量が大きなタイプではなく分子量を小さくした硬化型ガラスコーティングになります。無機のガラス被膜が無機の汚れを引き寄せやすいというのは、分子量が大きなタイプに見られる特有の性質のようです。分子量が小さい場合でもそれ自体は無機ではありますが、分子量が大きなものに比較すると無機の汚れは引き寄せにくいという性質を持っています。分子量の違いがガラス被膜の性質の違いに現れています。

(2)分子量が小さくなることで、塗装の緻密な表面にしっかりと入り込みアンカーの役割を果たします。これによってコーティング被膜が取れにくく、効果が長期間維持しやすくなります。また被膜の表面がより緻密で平滑になることで、汚れが付着しにくくなります。

(3)分子量が小さいことは、ガラス被膜としての安定化にもなります。ポリシラザン系のガラス被膜の膜厚は1μm未満ですが、我々の低分子量ガラス被膜は3~4μmという圧倒的な膜厚を確保できております。この圧倒的な膜厚により被膜自体の耐久性が増し、ボディ塗装への外部環境からの保護に重要な役割を果たしております。

(4)分子量が小さいという事は分子量が大きいものに比べ、分子配列の調整がしやすく、その調整により被膜自体の性質を変える事が出来ます。その技術を利用することで、ガラス被膜に撥水の性質を与える事が可能になりました。つまり従来のコーティングが行ってきたようなフッ素やシリコンオイルなどを付加し、強制的に撥水効果を与えるのではなく、分子配列の調整によりガラス被膜自身に撥水という性質を与え、長期間にわたる撥水効果を維持出来るようになりました。他にも被膜の膜厚を厚くするという性質を与えることも出来ます。この膜厚の調整は次期バージョンにて対応していきたいです。

(5)Newリボルトプロはガラス濃度100%・無溶剤です。一般的な量販ガラスコーティング剤は溶剤を入れて濃度を薄くしている事がほとんどです。しかしクオリティ重視のため、作業性は犠牲にし濃度100%・無溶剤を実現しました。メリットは下記となります。

◆膜厚のアップ
◆耐久性の向上
◆艶・輝きアップ
◆硬化時間の短縮

Newリボルト・プロは従来の技術の延長ではなく、新しい技術により開発された新しいガラスコーティング剤です。まさに、次世代のガラスコーティングと言えるでしょう。
【Newリボルト・プロの撥水持続性の簡単な実験のページはこちらをクリック!】

【お問い合わせ、お見積もり、ご質問はお気軽にこちらからどうぞ】>>

看板1.jpgmise.jpgmisenaka.jpg店舗のご紹介
リボルト福岡は、3号線バイパスを太宰府IC方面へ走って頂き御笠川4丁目南の信号を左折後、すぐを右折して少し行くと左側にあります。近くにイエローハットさんやスーパーオートバックスさんがありますのですぐお分り頂けると思います。お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さいませ。
見学等、大歓迎ですが作業中は充分なお相手が出来ないかも知れませんので事前にご連絡頂ければ幸いです。

営業時間:AM10:00〜終るまで
店休日:毎週月曜日(休日の場合翌日)
電話:092-503-7722・
FAX:092-503-7729
mail:info@ks-factory08.com
REVOLT(170)
旧グラスコートジャパン施工ギャラリーへ>>
2010年施工ギャラリーへ>>
2011年施工ギャラリーへ>>
2012年施工ギャラリーへ>>
2013年施工ギャラリーへ>>
2014年施工ギャラリーへ>>
2015年施工ギャラリーへ>>
2016年施工ギャラリーへ>>
facebook.svg.jpg
【facebookページ開設しました】>>アカウント持っている方は是非アクセスして「いいね!」ボタンを教えて下さいね。「いいね!」ボタンを押して頂いた方へはコーティングお申込み時に窓ガラス撥水「フロントガラス」を無料サービス。(サービスの併用は出来ません)

  • リボルトプロ

    リボルト・プロ / Revolt Pro

    【リボルト・プロ 被膜イメージ図】 【次世代ガラスコーティング】 リボルト・プロを完全リニューアルいたしました。現在市場に出回っている硬化型ガラ...

  • リボルト

    リボルト / Revolt

    【リボルト 被膜イメージ図】 被膜特性 ベースコート・トップコートともにガラス繊維素被膜による二層式デュアルプロテクションで被膜形成されます。...

  • リボルトライト

    リボルト・ライト / Revolt Light

    【リボルト・ライト 被膜イメージ図】 リボルト・ライトはラディアス 福岡がおとどけするガラス繊維素被膜の性能を生かしたリーズナブルな価格と短時...